社会活動

誇れる郷土の自然環境を守るために

私たち東特巻線株式会社の所在地は長野県東部に位置し東に浅間山、南に蓼科、八ヶ岳を望み千曲川、依田川に囲まれた緑豊かな自然環境の中で古くから養蚕、製糸業で発展してきた地域であります。 当社は、この地域特産の天然素材、絹糸を使用した極細電線の絹巻線製造を発祥として、ハーネス、コイルと事業を展開して来た経緯があります。 したがって、この誇れる郷土の自然環境の維持保護については子孫によりよい環境を引き継ぐ責務があるといえます。
地球環境イメージ

理念

常に良好な自然環境の恩恵に浴し生活を支えられていることを自覚し、環境に配慮した企業活動を社会的責任ととらえ、全社を上げて取り組む。

基本方針

当社が与える環境影響を自覚し、その改善を図ります。当地区に適用される環境法自主基準及び同意する他の要求事項を守ります。 環境マネジメントシステムを継続的に改善するとともに、環境汚染の予防に努めます。

取り組みテーマ

基本方針に基づき、以下に取り組みます。

  1. 環境に配慮した製品づくりを推進します。
  2. 資源の有効活用と省エネルギー(電気・燃料)による、地球温暖化防止対策を推進します。
  3. 廃棄物の適正処理と3R(リデュース・リユース・リサイクル)を推進します。
  4. 化学物質の適正管理の取り組みを推進します。
  5. 環境教育・啓発活動を推進し、環境意識の向上を図ります。
  6. 地域 ・社会への貢献活動を推進します。
  7. 本来業務を見直し、プラスの環境側面の取り組みを推進します。
  8. この方針は、全社員に周知させるとともに、社外にも公開します。

私たちは自らの活動、製品ならびにサービスから生ずる環境影響を適切に捉え、その改善に向けた目的と目標を定めるとともに、定期的に見直しを行います。

「環境方針」 2012年6月27日 代表取締役 CEO 本多 豊

  • ISO14001-ENG
     
  • ISO14001-JPN