社会活動

誇れる郷土の自然環境を守るために

私たち東特巻線株式会社の所在地は長野県東部に位置し東に浅間山、南に蓼科、八ヶ岳を望み千曲川、依田川に囲まれた緑豊かな自然環境の中で古くから養蚕、製糸業で発展してきた地域であります。

当社は、この地域特産の天然素材、絹糸を使用した極細電線の絹巻線製造を発祥として、ハーネス、コイルと事業を展開して来た経緯があります。

したがって、この誇れる郷土の自然環境の維持保護については子孫によりよい環境を引き継ぐ責務があるといえます。

地球環境イメージ

経営理念

  • 私たちは、ものづくりを通して社会の発展に貢献し、顧客、従業員及び当社に係わるすべての人々を大切にします。
  • 私たちは、お客様のご要望にお応えすべく日々努力を重ね、失敗を恐れずに常に挑戦し続けます。

環境方針

電線、ハーネス、電子部品等の製造販売事業を通じ、事業活動が環境に与える影響を自覚し、地域社会、延いては地球環境に配慮した事業活動を社会的責任ととらえ、環境保護並びに汚染の予防に努めるとともに、環境マネジメントシステムの継続的改善と以下の事項の順守と推進により、環境パフォーマンスの向上を図り、事業経営の発展を目指す。

  • 環境関連法令の規制及び当社が受入れたその他の要求事項を順守する。
  • 経営方針を達成するため、この環境方針を全従業員に周知するとともに、社外並びに一般にも提供する。
  • 環境目標の達成へ向けた効果的な推進と品質パフォーマンス向上のため、次の事項を目標の設定及びレビューのための枠組みとする。
    1. 生産性の向上
    2. 業務効率の向上
    3. 省エネ・省資源の推進
    4. 化学物質の 適正管理

2019年3月5日
代表取締役 CEO
本多 豊